Home/テクノロジー/効率的な技術
効率的な技術2019-06-18T13:13:04+00:00

効率的な技術

デンマークでデザインされています

Suprabeamのパイオニアデザインはデンマークで作られています。当社の高い基準を満たすため、エンジニアによって慎重に設計されており、最先端のイノベーションを確実にするには、これが唯一の方法になります。それはハンドライトやヘッドライトを作るための合理的なやり方ではありませんが、Suprabeamブランドのデザイン性を維持するために最適です。当社の優れた技術は、最新の電子機器と部品で開発されており、世界最高級LEDメーカーから最大パワーのLEDを選んでいます。特別なヒートシンク構造を持つすべての製品を一定の品質で組み立てる
特別な構造をもつヒートシンクを含み、すべての製品の組み立ては、中国にある自社工場で行い、普遍の品質を保っています。

  • 最大出力
  • 高効率の熱管理
  • 低消費電力
  • 長寿命オペレーション

出荷前検査
Suprabeamブランドの製品は当社の工場とデンマークの両方で一連のテストを受けます。テスト結果をクリアして初めてこれらの製品はデンマークから出荷することができます。

本物の優れたライト体験

Real light – Real life. 妥協することなく

Suprabeamが「現実の生活 – 本当の光」と述べているのは、それがSuprabeam製品のすべてであるからです。これらは、ユーザーのニーズに対し可能な限り最高の光体験を提供するために作られたライトのツールです。当社は電池寿命の全期間にわたって可能な限り最良の光出力を得るために、電池とLEDの間の電子制御について絶えず取り組んでいます。

ハンドライトやヘッドライトを使用するユーザーがブーストモードを選択した場合、バッテリーが完全に消耗するまで電子機器が最大限の光を出力することになります。この電子制御は、定電流出力と呼ばれます。電子機器がバッテリーから一定の電流を引き出すため、電力出力が常に上昇するからです。

ほとんどのライトメーカーは、高いブーストを選択してから、自動的に電子機器に光出力を落とさせて、高出力で長いバッテリー寿命であるような錯覚を与えます。ビデオでは、Suprabeamヘッドライトと典型的な他社製品の比較を見ることができます。

過酷な使用に耐える

耐久性のあるスイッチ、LEDヒートシンク、モジュール式

高耐久仕様のスイッチ
スイッチはライトの中で最も壊れやすい部品です。だからこそ、当社は最高品質のスイッチを使用しています。これは最低でも20,000回以上耐えることがテストされています。ボタン部分は耐久性のある頑丈なシリコン製またはアルミニウム製です。これまでにない程の、最も耐久性のあるソリューションを生み出しました。

ヒートシンク構造
当社のパワーLEDは「ヒートシンク」を搭載しています。特別に設計されたヒートシンクは、コア構造全体に熱を逃がすことによってライトに熱がこもらないようにします。熱は電池本来の働きを抑制してしまうので、継続して最大の出力を得ることができます。

  • 最大出力
  • 効率的な熱管理
  • 低消費電力
  • 長寿命オペレーション

モジュール式
Suprabeamのライトは、万が一ライトが壊れても、その部分のみを交換できるように設計されています。製品を丸ごと買い直す必要はありません。

ヘッドライト機能

SuprabeamのV3proヘッドライトは独自のプラグシステムを備えており、柔軟性を提供し、製品寿命を延ばします。

ハイパーフォーカス™

Hyperfocus™はSuprabeamのすべてのV3ヘッドライトに搭載されています。ランプヘッドを前後にスライドさせることによって広角からスポットまで光ビーム角を調整することを可能にします。フォーカスシステムは、反射体と光学系により非常に効率的です。

Suprabeam Hyperfocus technology

調節可能なライト角度

すべてのSuprabeamヘッドライトのライトヘッドはお好みの角度に調整することができます。登山や頭上作業の場合はまっすぐに調整、ランニング、ハイキング、または地面照明にの場合はライトヘッドを2〜6段下向きに調整すると最適です。

Adjustable angle on V3-series

長い製品寿命

ヘッドライトは、一般的にランプヘッドとバッテリーパックに固定されたワイヤーが付属しています。つまり、ワイヤーが損傷したり枝に引っかけて切断してしまうと、修理する事ができず新しいものを購入しなければいけません。Suprabeamのヘッドライトはケーブルのみの交換が可能なので、万が一切れてしまった場合も経済的です。

Innovative cable system

ご希望に応じたバッテリーを選ぶ

使用頻度から選ぶ

使用頻度 低

ハンドライト/ヘッドライトの使用頻度:

  • 1回当たり5分以内
  • 週に2〜3回

アルカリ乾電池は長期間にわたって電力を消費する機器に非常に適しており、長時間使用することがほとんどない場合は、アルカリ乾電池を使用したトーチまたはヘッドライトが最適です。アルカリ乾電池は簡単に入手できるというメリットがあります。

使用頻度 中

ヘッドライトの使用頻度:

  • 1回当たり5~30分
  • 週2〜3回以上

定期的にライトをご使用になる場合、高品質の充電式ニッケル水素バッテリーをお勧めします。環境にやさしく経済的で、消耗の早いアルカリ電池よりも少し長くお使い頂けます。

使用頻度 高

以下のようにハンドライト/ヘッドライトを使われる方は、ヘビーユーザーです:

  • 毎回30分以上
  • 週に3回以上、または長期間

日常生活の一部としてハンドライトまたはヘッドライトを使用する場合、再充電可能なリチウムイオン/ポリマー電池をお勧めします。リチウムイオン/ポリマー電池は、通常の電池よりも多くの電力を蓄電することができ、長期間にわたって安定した一定の出力で高出力ライトを動作させることができます。 充電式のハンドライトやヘッドライトを使用する際は、必要な数量の充電池を合わせてご購入ください。

Suprabeam rechargeable battery technology

充電式電池の安全な使用のために

適切な使用方法と安全な取り扱いのガイドライン

リチウム電池の適切で安全な取扱いについてのPDFをダウンロード

  • 温度が高くなるような場所に電池を放置しないでください。過熱、爆発、火災の原因となります。
  • バッテリーを分解したり、穴を開けたり、損傷したりしないでください。
  •  電池に強い衝撃を与えないでください。
  • リチウムイオン二次電池を投げたり、高い所から落としたり、強い衝撃を与えないでください。過熱、爆発、火災の原因となります。
  • 熱が発生する可能性がある場所でバッテリーを充電しないでくださ
  • 充電時や放電時には、リチウムイオン二次電池の上に可燃物を置かないでください。

過熱、爆発、火災の原因となります。 read more.