FAQ2019-06-19T06:35:37+00:00

FAQ

よくある質問をまとめました

電池は保証の対象になりますか?2019-06-19T06:36:41+00:00

アルカリ乾電池は保証の対象外です。リチウムイオン電池とリチウムポリマー電池は、製造上の欠陥や材料に対しては保証されています。英国のみ保証は延長されます。

ヘッドライトの角度を変える2019-06-19T06:37:15+00:00

ライトヘッドを前に傾けるだけで、90°まで簡単に角度調節することができます。

ヘッドライトライトコントロール設定2019-10-21T07:55:49+00:00

Vシリーズのヘッドライトを点けるには、以下の手順に従ってください。

1. クリックして標準、または最後に使用した光レベルでヘッドライトを点けます。

2. クリックして0.8秒間押したままにすると、最大光量レベルになります。前の照明レベルに戻すためには同じ手順を繰り返します。

3. クリックしてオフにします

Ligt control diagram
予備の電池や予備の部品を入手するにはどうすればよいですか?2019-06-19T06:38:33+00:00

Suprabeam製品のすべての部品は購入できます。Suprabeam製品を購入した販売店にお問い合わせください

V3proシリーズのケーブルはどうやって接続するのですか?2019-06-19T06:41:07+00:00

V3proシリーズのヘッドライトをお持ちの場合は、それを点灯する点ける前にバッテリーパックとヘッドライトの両方にケーブルを接続する必要があります。

以下の手順に従ってください。
ケーブルの短い方の端をバッテリーパックに接続してください。
次に、ケーブルの長い方の端をヘッドライトに接続してください。
接続するときは、ケーブルの端をまっすぐにしてください。ケーブルを捻ったり、無理に押し込まないでください。ケーブルを捻ったり、無理に押し込むと、ヘッドライトやバッテリーパック内のピンを損傷する恐れがあります。
ケーブルには、バッテリーパックとヘッドライトに固定するための小さな端子が2本あります。正しくケーブルを接続すると、カチッという音が鳴ります。
それでも問題が解決しない場合は、お近くのSuprabeam製品を購入した販売店にご連絡ください。

使用済みのアルカリ乾電池はどのように処分しますか?2019-06-19T06:41:33+00:00

これらのバッテリーは有害廃棄物のため、お住いの市町村の指示に従って廃棄してください。

どのようにして最長のバッテリー寿命を得ることができますか?2019-06-19T06:41:56+00:00

多くのSuprabeam製品にはいくつかの照明モードがあります。最低光モードを使用してください。これは消費電力が少なく非常に実用的です。また、不要なときや使用中は定期的に完全に電源を切ってください。これにより、バッテリーの回復と寿命の延長が可能になります。

充電式電池の充電完了の合図はありますか?2019-06-19T06:42:48+00:00

すべてのSuprabeam充電式製品は充電時には赤色のランプが点灯し、充電完了時には緑色のランプが点灯します。バッテリーが完全に充電されると、すべての充電器は自動的にオフになります。

ハンドライト/ライトモードを切り替えるにはどうすればよいですか?2019-06-19T06:43:52+00:00

異なる光出力を切り替えるには、3秒以内にオンとオフのスイッチを完全に押すか、半押しを繰り返してモードを切り替えます。 3秒間オンとオフにした後、次に電源を入れると製品はサイクルの最初に戻ります。

さまざまな照明機能は、ILC = Intelligent Light Controlによって制御されます。

• Max =バッテリーとLEDで許容される最大出力
• High=持続可能な高光出力
• Midium=中寿命、中光出力
• Low =長寿命、低光出力
• ストロボ= 10 Hzで点滅するストロボライト

電池残量が少なくなったことを知る方法は?2019-06-19T06:47:25+00:00

電池が消耗すると光は徐々に消えていきます。必要に応じて新しい電池に交換してください。ヘッドライトは電池残量が少ないことを示すために点滅します。

フォーカスを調節できません。2019-06-19T06:49:32+00:00

ヘッドライトのフォーカス調節は引き込み式です。レンズ部分を前後に動かしてください。ヘッドライトのヘッドを回転させてもフォーカスは変わりません。

ライトを清潔に保つ2019-06-19T06:52:44+00:00

電池との接点部分に汚れが溜まらないようにご注意ください。この部分に汚れがあると、ライトが正しく点灯しない恐れがあります。

ヘッドライトが点灯しない2019-06-19T06:54:24+00:00

考えられる原因はいくつかあります。

1.接続部を確認してください。
接続部を軽く拭く、または購入時についている保護テープが付いていないか確認してください。

2.電池をチェックする
電池が正しくセットされていることを確認してください。バッテリーパックに正しく電池を挿入してください。また、保護テープが取り除かれていることも確認してください。充電式バッテリーをお持ちの場合は、バッテリーが充電されていることを確認してください。

3.端子が動かなくなる
充電式バッテリーパックの場合、ピンの1つが内側に引っかかることがあります。元の位置に戻すには端子を一度押し込む必要があります。

4. Check the cable
Make sure it is properly connected. Follow the instructions shown in the FAQ tab “How do I connect the V3 headlamp cable?”

5. Press and hold the button for 1.2 seconds to turn the headlamps on
On all headlamps in the V3-series we added a safety feature, to secure it doesn’t turn on by accident in in your pocket or bag under transport. This is why you have to press and hold the button for 1.2 seconds before it turn on permanently. If you only press and release quick, it will just flash/blink and turn of again.
For more information about headlamp light settings go to: “Headlamp Light Control Settings”

ライトが熱を持つ2019-06-19T06:55:12+00:00

最適な熱伝導*
ハンドライトを点けるたびに、最大85度の熱がLEDパワーチップ内部に発生します。したがって、当社のすべてのライトには効率的に熱を放出するヒートシンク構造を搭載しています。

この特殊構造が長いLED寿命と世界最高クラスの性能を保証します。
*当社のすべてのハンドライトは、20度の環境でコア構造の45度を超えないようにテストされています。これは、Li-IonやNiMhなどの高電力充電式電池にも当てはまります。

ヘッドライトに電池を入れる2019-06-19T06:56:18+00:00

バッテリーパックに入れるときは、電池の向きに注意してください。 マイナスは常にスプリングと接触している必要があります。
USBケーブルを接続すると、充電式電池が電池パックの中で充電されます。

リチウム電池の寿命を延ばす2019-06-19T06:56:48+00:00

当社のすべての充電式製品は、予備のリチウム電池を標準装備した(Q3r、Q4xr、Q7xr)を含むリチウム電池を使用しており、輸送中の安全対策として30%まで充電されています。どちらか一方の電池のみを使用する場合、またはスペア電池を長期間使用しない場合は、完全に放電してください。

電池を定期的にチェックしてください
セル電圧が推奨最小値を下回ると、セルが回復不能な劣化を受ける前に、充電状態レベルを定期的(3ヶ月ごと)にチェックし、セルを再充電するように準備する必要があります。

リチウム電池の適切で安全な取り扱い2019-06-19T06:58:09+00:00

• 温度が高くなるような場所に電池を放置しないでください。過熱、爆発、火災の原因となります。
• バッテリーを分解したり、穴を開けたり、損傷したりしないでください。
• 電池に強い衝撃を与えないでください。
• リチウムイオン電池を投げたり、高い所から落としたり、強い衝撃を与えないでください。過熱、爆発、火災の原因となります。
• 熱が発生する可能性がある場所でバッテリーを充電しないでください
• 充電時や放電時には、リチウムイオン電池の上や上に可燃物を置かないでください。過熱、爆発、火災の原因となります

 

充電式電池の安全な取り扱いに関する詳細は、こちらの電池取り扱いに関するページをご覧ください。here.

警告バックライトが点かない2019-06-19T06:58:48+00:00

警告バックライトのスイッチを切っている可能性があります。オン/オフの切り替えは下記をお試しください。

• ヘッドライトを点けた状態で、ボタンを3.6秒間押し続けます。
• ヘッドライトをSOSモードにして、ボタンを1.2秒間押し続けます。

この手順で解決しない場合は、電池を確認してください。

警告 – ライトを点けたまま、レンズ面を下にして放置しないでください。2019-06-19T06:59:20+00:00

警告!
ライトをつけたまま、レンズ面を下にして放置しないでください。長時間になると、LEDからの熱でレンズを損傷する可能性があります。

IPx4とはどういう意味ですか?2019-06-19T07:09:29+00:00

「IP」とは電気製品の防水・防塵性能を表す規格です。IP+数字2桁で表されるこの指標は数字部分の1桁目が埃等の異物の侵入に対する保護の度合いを表し、2桁目は水の浸入に対する保護の度合いを表しています。Suprabeam製品はすべてIPx4以上の防水規格を取得しています。

5年間保証は何を保証していますか?2019-06-19T07:16:54+00:00

Suprabeam製品の全ての部品は、製造上の欠陥や材料の欠陥に対して保証されています。ただし、偶発的な損傷や誤用に対して保証するものではありません。詳細については、製品を購入した販売店にお問い合わせください。

充電式電池使用のポイントは?2019-06-19T07:17:17+00:00

リチウムイオン充電式電池は、最大容量まで充電する前に完全に放電させると、最大限の効率と寿命を実現します。すべてのSuprabeam充電式キットには、このプロセスを管理しやすくするために2個の電池が付属しています。リチウムポリマー電池(V3r)は、何の影響もなく充電できます。

Q5xr&Q5xr defend – ライトモードのリセット2019-06-19T07:17:43+00:00

ハンドライトのライトモードを変更した場合でも、簡単に出荷時の状態に戻すことができます。:

• ハンドライトからバッテリーを取り外します。
• 30秒待ちます。
• 電池をもう一度入れてください。
• ハンドライトは工場出荷時のモードになっているはずです。

それでもモードが初期化されない場合は、info @suprabeam.comまでご連絡ください。

注意事項 – ライトやレンズを絶対にブロックしないでください2019-11-15T08:05:47+00:00

注意事項

Suprabeamのライトは非常に強力です。

・点灯した状態でポケットやカバンなどに入れる
・点灯した状態のライトを覆う
・目や肌に向けて照射する

上記の行為は 出火や故障の原因となり、非常に危険です。
収納時は必ず消灯してください。